産業機器、製造業に関するメールマガジン配信中! >>登録&詳細はこちら

ヒートサイクル試験機とは

ヒートサイクル試験を行なう機器。
ヒートサイクル試験とは試料を高温・低温環境下に繰り返しさらすことで、温度変化に対する試料の機械的・物理的特性の変化を観測する試験。
ヒートサイクル試験機には2つのタイプがあり、1つは急激な温度変化環境を作り出すタイプのもので、こちらは冷熱衝撃試験装置と呼ばれることもある。
もう1つは電線や電線接続用コネクタなどに一定間隔で大電流を流すことにより、電線等の試料に発生する温度変化や電気抵抗の変化を測定する装置を指す。
後者のタイプは架空配電線路での電線の直接接続、及び分岐接続などに用いる圧縮スリーブの電線との接続状態の試験に用いられる。

ヒートサイクル試験機取り扱い企業一覧

ヒートサイクル試験機の取り扱い企業募集中!

産業機器.comに製品を掲載しませんか?

>>WEB営業力強化支援サービス

おすすめ動画