産業機器、製造業に関するメールマガジン配信中! >>登録&詳細はこちら

エリプソメータとは

光の偏光の性質を利用し、検体を透過した光の偏光状態の変化を調べる装置。
主として試料表面に存在する酸化膜、窒化膜などの被膜の厚さ(膜厚)や屈折率などの光学定数の測定に用いられる。
楕円偏光解析装置とも呼ばれる。

エリプソメータ取り扱い企業一覧

エリプソメータの取り扱い企業募集中!

産業機器.comに製品を掲載しませんか?

>>WEB営業力強化支援サービス

おすすめ動画