産業機器、製造業に関するメールマガジン配信中! >>登録&詳細はこちら

塩化水素濃度計とは

大気中の塩化水素濃度を測定する機器。
塩化水素は大量に吸入した場合、肺水腫を起こして死亡する危険性もあるので、塩化水素の濃度監視は環境分析において重要な項目のひとつである。
廃棄物中のポリ塩化ビニル等の増加により、廃棄物処理場から排出される煙に含まれる塩化水素濃度も比例して増加するため、主に廃棄物処理場からの排気ガス中の塩化水素濃度を測定するために用いられる。

塩化水素濃度計取り扱い企業一覧

塩化水素濃度計の取り扱い企業募集中!

産業機器.comに製品を掲載しませんか?

>>WEB営業力強化支援サービス

おすすめ動画