産業機器、製造業に関するメールマガジン配信中! >>登録&詳細はこちら

酸素計とは

主に大気中もしくは特定雰囲気中の酸素濃度を調べるための機器。
ガス分析計に酸素計を組み込み、混合ガス分析に利用することも多い。
液体中の酸素濃度を調べる酸素計は特に溶存酸素計と呼ばれる。

■酸素計の利用目的
・発電ボイラ、各種の工業炉などの燃焼装置の管理
・煙道排ガスのNOxのO2補正測定 など

■酸素計の用途
・煙道や各種燃焼装置の排ガス中の酸素濃度の測定
・燃焼器具の調整検査
・酸素欠乏に関する安全管理
・化学プロセスでの酸素の測定(化学分野) など

■酸素計の主な測定方式
ジルコニア固体電解質方式、ガルバニ電池式、磁気風方式

酸素計取り扱い企業一覧

酸素計の取り扱い企業募集中!

産業機器.comに製品を掲載しませんか?

>>WEB営業力強化支援サービス

おすすめ動画