産業機器、製造業に関するメールマガジン配信中! >>登録&詳細はこちら

蛍光寿命測定装置とは

試料にパルス光(1ナノ秒程度の非常に短い光)を照射し励起させた後に放出される蛍光強度の現象を観測することで、試料に含まれる分子の蛍光寿命を測定する装置。
分子の蛍光寿命はその分子が存在している環境に依存するため、蛍光寿命を測定し分子が存在する環境を調べることで、高分子の凝集状態についての情報を得ることができる。
タンパク質の高次構造解析や有機EL材料の時間分解蛍光スペクトルの評価などの目的で用いられる。

蛍光寿命測定装置取り扱い企業一覧

蛍光寿命測定装置の取り扱い企業募集中!

産業機器.comに製品を掲載しませんか?

>>WEB営業力強化支援サービス

おすすめ動画