産業機器、製造業に関するメールマガジン配信中! >>登録&詳細はこちら

紫外可視近赤外分光光度計とは

試料に光を照射し、その紫外領域から近赤外領域までの吸収スペクトルを測定することで化合物の定量・定性分析を行う機器。
試料には主に有機材料の溶液などの化学物質が用いられる。

紫外可視近赤外分光光度計取り扱い企業一覧

紫外可視近赤外分光光度計の取り扱い企業募集中!

産業機器.comに製品を掲載しませんか?

>>WEB営業力強化支援サービス

おすすめ動画