産業機器、製造業に関するメールマガジン配信中! >>登録&詳細はこちら

ガス分析計とは

ガス分析装置のことで、気体の成分分析や定量・定析を行う装置。

■ガス分析計の目的
混合ガスの解析⇒産業用ガスや環境分析の一環としての大気や排ガスの分析など

■ガス分析計の分析対象となるガスの種類
プロセスで発生するガス、煙道から発生するガスなど

■ガス分析計で分析可能な気体
主なものとしては、アルゴン、アンモニア、酸素、二酸化炭素、一酸化炭素、塩化水素、オゾン、シアン、塩素、水素、水分、窒素酸化物、メタン、硫化水素など。
(機器によって異なる)

■ガス分析計の測定原理 ※()内は主な測定対象
・非分散赤外線方式(NOx,SO2,CO,CO2,CH4)
・熱伝導式(He,Ar,H2,CH4,CO2)

■ガス分析計の特徴
通常、上記の測定原理を用いた機器に酸素計を組み合わせ、酸素分析も可能な混合ガス分析計として用いる。

■ガス分析計の別称
ガスモニター、ガスアナライザー

ガス分析計取り扱い企業一覧

ガス分析計の取り扱い企業募集中!

産業機器.comに製品を掲載しませんか?

>>WEB営業力強化支援サービス

おすすめ動画