産業機器、製造業に関するメールマガジン配信中! >>登録&詳細はこちら

原子吸光分析装置とは

化学的に結合した原子を熱エネルギーにより基底状態に解離させ、この原子に光を当てて吸収させることにより、試料中の各元素濃度を測定する装置。
重金属イオンの分析が可能なため、環境分析、工業分析、臨床分析などに用いられる。
略称AAS。

原子吸光分析装置取り扱い企業一覧

原子吸光分析装置の取り扱い企業募集中!

産業機器.comに製品を掲載しませんか?

>>WEB営業力強化支援サービス

おすすめ動画