産業機器、製造業に関するメールマガジン配信中! >>登録&詳細はこちら

旋光計とは

平面偏光が光学活性物質(旋光性物質)中を通過するときに回転する性質を旋光性といい、その回転角度を旋光度という。
旋光計はこの旋光度を測定する機器で、光学活性物質の光学純度の決定が可能。
試料としては糖類、アミノ酸、ビタミン、ホルモン、アルカロイドなどがある。

旋光計取り扱い企業一覧

旋光計の取り扱い企業募集中!

産業機器.comに製品を掲載しませんか?

>>WEB営業力強化支援サービス

おすすめ動画