産業機器、製造業に関するメールマガジン配信中! >>登録&詳細はこちら

熱・応用・歪測定装置とは

熱機械分析(TMA)法を応用した測定装置で、熱膨張、熱収縮、ガラス転移、配向性、応力歪み特性、応力緩和・動的粘弾性、大容量TGなど、様々な熱物性を測定することができる。
検体に加える荷重や変位を制御しつつ、温度変化に伴う寸法の変化を観測することにより、先に挙げた各特性の測定を行う。
略称TMA/SS。

熱・応用・歪測定装置取り扱い企業一覧

熱・応用・歪測定装置の取り扱い企業募集中!

産業機器.comに製品を掲載しませんか?

>>WEB営業力強化支援サービス

おすすめ動画