産業機器、製造業に関するメールマガジン配信中! >>登録&詳細はこちら

反応熱量計とは

化学反応が起こったときの反応熱量(発熱速度、発熱量)を測定する機器。
利用目的は主に化学反応危険性評価などの安全評価だが、合成プロセスの収率及び生産性向上の評価ツールとしての利用も近年拡大している。

反応熱量計取り扱い企業一覧

反応熱量計の取り扱い企業募集中!

産業機器.comに製品を掲載しませんか?

>>WEB営業力強化支援サービス

おすすめ動画