産業機器、製造業に関するメールマガジン配信中! >>登録&詳細はこちら

振動試験装置とは

対象品に振動を与え、振動への耐性を調べる装置。
輸送時、地震発生時などに発生する振動への耐性を調査するために用いる。
振動試験機とも呼ばれる。

■振動試験装置の種類-加振方向による分類
水平振動試験装置と垂直振動試験装置に大別される。
水平・垂直双方向の加振が可能な振動試験装置は、多軸振動試験装置または二次元振動試験装置と呼ばれる。

■振動試験装置の種類-振動の波動の種類による分類
正弦波振動試験装置(サイン波振動試験装置)、ランダム振動試験装置(ランダム波振動試験装置)、ショック波振動試験装置など

振動試験装置取り扱い企業一覧

有限会社旭製作所 【東京都日野市】
問い合わせ
弊社は35年以上、起振機と起振応用機器の開発・製造に従事して参りました。起振機支持機構特許他、多軸型、最大振幅など独自技術多数。独自のアイデアで御社の要望にこたえます。
産業機器.comに製品を掲載しませんか?

>>WEB営業力強化支援サービス

おすすめ動画