産業機器、製造業に関するメールマガジン配信中! >>登録&詳細はこちら

クリープ試験機とは

材料に一定の、各種応力(荷重)を加えて破壊に至るまでの時間を計算することで、加えた応力もしくは荷重に対する耐性(クリープ特性)を評価したり、試験片に一定の力を加えた状態を長時間保った状態での試験片の変形状態を観察する装置。
加える応力は引張、曲げ、圧縮、高温などの各種応力。
評価対象となる材料はプラスチックの他金属、セラミックス、ゴム、アスファルト、接着剤、カーボン(カーボン複合材料を含む)など。

クリープ試験機取り扱い企業一覧

クリープ試験機の取り扱い企業募集中!

産業機器.comに製品を掲載しませんか?

>>WEB営業力強化支援サービス

おすすめ動画